ホンダ CB250K3エクスポート レストア日記

アクセスカウンタ

zoom RSS エンジンのO/H その19

<<   作成日時 : 2018/04/28 21:52   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

画像





















 右サイドカバーの塗装が完了し、エンジンがやっと組み上がりました。息子に手伝ってもらってエンジンを載せました。

画像















 折角きれいにしたフレームを傷つけないように段ボールで養生して・・・

画像















 エンジンを抱えて後ろに少し傾けながら右側から押し込みます。私がエンジンを支えて、息子にボルトを入れてもらいました。

 エンジンオイルを入れキックしてみるとかなりの力が必要です。圧縮が上がっているのが実感できます。
あと少しです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは。息子さんとエンジン載せるなんて、夢みたいです!
実際に載せる際に注意点というか、コツなどありましたら教えて下さいませ!
いっちゃん
2018/05/08 21:21
まずは体を鍛えて、一人で50kgのエンジンを抱えられるようになることです(笑)息子は中2ですが、エンジンを私が抱えてフレームに押し込み、位置合わせをしながら、息子にボルトを入れてもらいました。助手がいると楽です。もしこれを私一人でやったら四苦八苦していたと思います。フレームに傷を付けないように段ボール紙で養生するのと、邪魔になりそうなホーンやリレーケーブル類をフレームに固定しておくことくらいでしょうか。
hide
2018/05/08 22:50

コメントする help

ニックネーム
本 文
エンジンのO/H その19 ホンダ CB250K3エクスポート レストア日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる