ホンダ CB250K3エクスポート レストア日記

アクセスカウンタ

zoom RSS エンジンをO/H その2

<<   作成日時 : 2018/01/03 11:50   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

 ヘッドカバーから外していきます。
画像
















 ロッカーアームピン外径
 基準値12.95mm〜12.968mm 使用限度12.90mm
 4本とも基準値以内 12.930〜12.948mmでした。
 WPC+&二硫化モリブデンショットして再使用(新品はもう出ないので)します。

 カムケースを外します。 カムシャフトを抜くにはちょっとコツが必要です。
画像
















 カムは虫食いやかじりが思っていたより少なくて一安心。(写真はひどい部分)
画像

画像






























 燃焼室はカーボンの堆積はあるものの、思っていたよりまともでした。
画像
















 シリンダーも気になるような傷は見つからず。
画像
















 シリンダーゲージで測定してみました。
 左シリンダー   
 上 56.05mm 56.045mm
 中 560.5mm 56.03mm
 下 56.025mm 56.02mm
 右シリンダー
 上 56.05mm 56.04mm
 中 56.04mm 56.03mm
 下 56.02mm 56.015mm
 摩耗自体は仕使用度(56.10mm)内ですが、スタンダードのピストンリングが手に入らないので+0.25mmオーバーサイズピストンを入れます。

 ピストンはスカート部のサイドに若干のこすれが有るものの、特に問題なさそう。リングを外して磨耗がどれだけ進んでいるかチェックします。
画像
















 左シリンダーのピストンをよく見ると、セカンドリングが割れてました
画像 
画像




































 ピストンリングの合口すき間
 基準値0.15〜0.35mm  使用限度0.75mm
 左シリンダー 0.9mm 右シリンダー 0.8mm でした。(トップリング)
 圧縮が落ちていたのはやはりリングの摩耗でしょうか。(左はセカンドリングもダメでしたが)
 ピストンピンの外径
 基準値14.994〜15.00mm 使用限度14.96mm
 14.996mmと14.998mmでした。WPCと二硫化モリブデンショットをして再使用です。
→の予定でしたが、コンロッド小端部と接触する部分にかなり傷があり、再使用は止めて新品を処理してもらいます。
 カムチェーンテンショナーのローラーは樹脂製ですが、カムチェーンで削られてボロボロです。これはまだ新品が出ますが、上の写真のステー付きのものは¥12000ちょっとします。値段が跳ね上がっているパーツの一つです。(当時の値段と現在の値段の比が他の部品に比べておかしいです)
画像

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
おはようございます。エクスポートで調べたら、こちらにたどり着きました。
楽しく拝見させていただいております。
カムチェンテンショナーですが、ステーつきの12000円ちょっとの部品はまだ出ますか?
当方も困っています。宜しくお願いします‼
いっちゃん
2018/01/13 06:49
いっちゃんさん カムチェーンテンショナーは12月頭に注文したときには在庫無しでしたが、生産してくれたようで、昨日届きました。おそらく現在は在庫有ると思うので注文できると思います。
CBの純正部品の在庫ついてはここのページを参考にしています。
http://www.bekkoame.ne.jp/~motopit/cb250.cb350.html
hide
2018/01/13 16:32

コメントする help

ニックネーム
本 文
エンジンをO/H その2 ホンダ CB250K3エクスポート レストア日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる