アクセスカウンタ

ホンダ CB250K3エクスポート レストア日記

プロフィール

ブログ名
ホンダ CB250K3エクスポート レストア日記
ブログ紹介
1971年式CB250K3(エクスポート)、ストラトブルーメタリックです。
30年ほど前に手に入れ、修理して乗っていたのですが、その後
放置・・・。車検のない250ccなので直してまた乗ろうかと。

46年も前のバイクなので、さすがに天下のホンダといえども無い
パーツが多くなってきました!
オリジナルにはあまりこだわらないので、手に入るパーツを流用
しながらレストアしています。

※おことわり
このブログでの内容と同じ作業をされる場合はあくまでも自己責任
でお願いします。万が一、問題が発生しても一切責任は負えません。
zoom RSS

圧縮圧低下・・・

2017/10/16 21:44
 エンジンの圧縮圧を計ってみました。左右とも10.3kg/cm2で、最低圧の10.5kg/cm2に届きません。最近パワーが無いなぁ〜と感じたのはこのせいか・・・。
 以前に買っておいた圧縮回復剤です。今回は5.5ccずつ入れました。
画像

















 左右とも11.0kg/cm2に回復しました。根本的に改善するにはエンジン降ろして腰上のO/Hが必要ですね。この冬チャレンジしてみようか思案中です。まず、ピストンリングやピストンのオーバーサイズの在庫が有るんだろうか?

 あわせて、プラグをBP7EYに交換し、中間域の燃調が濃いようなので、ジェットニードルを太い物に交換しました。(燃調キット使用)
 4000〜5000の回り方が以前より力強くなりました。
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3


メーターのO/H

2017/09/09 20:12
 before
画像
















 after
画像
















  (株)日本計器サービスさんにお願いしました。基本コースで¥12,960×2+¥1188(送料代引き手数料)=¥27,108 でした。いつも目に触れるメーターがきれいになると気持ちが良いですね。
 当たり前ですが、針の動きはとてもスムーズになりました。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


手直し色々と

2017/08/27 14:25
 発進加速中の2速あたりでクラッチが滑ってるような感じがあり、気のせいか?と思っていたのですが、クラッチワイヤーの取り回しが間違っていました。タンク前部を固定しているゴムの上を通るのが正しいのですが、下を通していたため、ワイヤーに余裕が無くなり、レバー部分で遊びを作っていたのですが、よろしくなかったようです。で、修正しました。
画像
























ヘッドランプはツインバナータイプのHIDにしていたのですが、LEDタイプにしてみました。余分な部品が無く、H4のLEDユニット本体のみです。HIDはスイッチオンから照度が立ち上がるのに時間がかかりましたが、LEDは即立ち上がるのが良いですね。頭に冷却ファンが付いているので頭でっかちです。

画像

画像

































 
 シート下にHIDの電源ユニットを置いてましたが、今回のLED球には無いのですっきり元通り。
画像

画像




































 メーター内の電球もLEDにしました。明るすぎてニュートラルランプはエメラルドグリーンに、ターンインジケーターはオレンジにならず白く光るようになってしまいました。LEDの表面をマジックでオレンジ色に塗って対策しました。
画像

















 左から、メーター照明用、インジケーター用、LED球
メーター照明用だけ細長く、黄色に塗られています。

 メーター照明は広角タイプでは無いため心配したのですが、純正の黄色と比べるとそんなに暗い感じはしません。
画像
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


ウィンカーを純正に

2017/08/20 14:08
画像

画像
































 純正のウィンカーの当時物に交換しました。電球はLED球へ。

画像

















 インジケーターが1つなので、対策用の配線を作りました。収縮チューブの中にダイオードを組み込んで、ウィンカー作動中に逆側への電流をカットします。

画像
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


メンテナンス後の調子は・・・

2017/08/14 07:42
 一通りメンテナンスが終わったので、30km程乗ってみました。以前はよく使う中速域で、一定のアクセル開度から少し戻したときに回転がバラついてしまい、速度の微調節がやりづらくて、アクセルオフで速度調節していました。ダイヤフラムを交換した効果でしょうか、回転のバラつきが無く、全域で回転が滑らかになり、とても運転しやすくなりました。マフラーも純正に戻したので、音も若干静かになり、3000〜5000rpmは以前より力があるように感じます。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


メンテナンス続き3

2017/08/12 18:57
画像

















 結局、もとのラインに復元しました。

画像

















 左側


画像
















 LED電球はかなり明るいです。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


メンテナンス続き2

2017/08/12 12:54
画像
 
















 ICウィンカーリレーに交換しました。エンジンの真上に取り付けるので、余った断熱シールを貼って熱対策。当時物のウィンカーに交換するはずが・・・ウィンカー内部のゴムパッキンが哀れな状態で使用不可・・・(-。-") 当時物って当たり外れがあるので今回は失敗・・・。CB750fourと共通部品なので、まだ新品が出る?
 当分このままCB72タイプでいきます。前側のランプだけLEDに替えましたが、とても明るいです。全部替えると点滅しなくなる回路なので、簡単な細工が必要です。


画像

画像

 





























 
 タンクのラインはカッティングシートのオリジナルラインだったのですが、今回タンクを外して作業しているときに、養生が甘かったせいで右側のラインが傷だらけに・・・(T。T) とりあえず剥がして、作ったときの型紙を探すも・・・無い! 参った。反対側も剥がして、リニューアルしますかね。
 エンジンの方は点火時期やスローの調整をし、まずまずなフケ上がりになりました。アイドリングは1,200rpmあたりで安定。試乗しようと思ったら雨が・・・。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


メンテナンス続き

2017/08/07 21:57
 メンテナンスの続きです。

画像

















燃料タンクの断熱処理

画像

画像

































タペットクリアランス調整は印が外側に来るように

画像

















キャブレターの断熱シート

画像

















ポイントの隙間は0.3mmに(基準値は0.3〜0.4mm)

画像

















マフラーを純正に

画像

















点火プラグの状態

今後の作業
@点火時期調整、スロー調整
AウィンカーリレーをIC式に交換
Bウィンカーを当時物の純正に交換
CウィンカーバルブをLEDに交換
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


久しぶりのメンテナンス

2017/08/05 22:54
 久しぶりのメンテナンスです。
 以前から気になっていたのですが、4000rpmあたりで
アクセルをパーシャルにした時にエンジンの回転がバラ
つくので、思い切ってキャブレターのピストンダイヤフラム
を交換してもらいました。(大阪の山之内キャブレター、
費用は送料、代引き手数料含めて\19,940でした)
破れは無いんですが46年前のゴムなので、かなり硬化して
いました。張り替えてもらったダイヤフラムは当然柔らか〜。
合わせて右側のキャブのフロート室を分解して各パーツを
確認。プライマリーMJのOリングが硬化していたので、メンテ
ナンスキットのパーツに交換しました。
 ジョイントの燃料ホースはエンジンの熱で硬化していてカチン
カチン。タンクを外すときに裂けてしまったので交換。ガソリン
がほぼ満タンだったので、ガソリンがこぼれるこぼれる・・・(^^)
 ガソリン保管用のタンクに何とか移し替えました。
 燃料をエンジンの熱から少しでも守ろうと思い、断熱シール
を燃料タンクの裏側に貼り付け。ガレージが暑くて1時間ほど
でへろへろになってしまい、今日はここまで。

画像

















 交換したダイヤフラム

画像

















 プライマリーMJ #70

画像

















 断熱シールを貼り付け(片側)


 この後の予定は・・・
@反対側の燃料タンク裏側の断熱処理。
Aキャブレターを断熱するためのシートをエンジンとの間に挟
 み込む。
B左側キャブの分解清掃。
Cタペットクリアランス調整。
Dポイント隙間調整、点火時期調整。
Eノーマルマフラーに戻し。
 次回のツーリングは完調で行けるでしょうか?(^^)
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


朝のプチツーリング

2016/05/14 08:08
 朝早く目が覚めてしまったので、少し走ってきました。アルプスの山々は雲がかかっていてきれいに見えませんでした。
画像
画像
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2


プチツーリング

2015/07/12 20:47
プラグをチェックするとこんな感じで、右側のシリンダーのプラグがくすぶっていました。走行距離は少ないですが、新品に交換します。
画像















メインジェットも純正の#105から#100にしていたので、もとの#105に戻しました。

画像















良い感じに焼けています。



仲間とプチツーリングに行ってきたのですが、「後輪がわずかに振れている」と指摘されたので確認しました。
画像















タイヤ交換でリムが歪んだかとも思いましたが、リムは振れ無し。タイヤが振れてました。4〜5回空気を抜いてはビードを落としてハンマーで叩いて芯だしをしましたが、振れが取れず・・・。タイヤの精度が悪いとしか考えられないです。フロントのダンロップ製は振れはありませんから。

値段が高くてもやっぱり信頼度はメイドインジャパンですかね〜。次は前後ともメイドインジャパンにしようと思います。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


マフラーの中身をセッティング

2015/07/10 22:30
 マフラーの吸音材のグラスウールの位置を変更しました。
このマフラーのパイプは中間にパンチングの仕切りが入っています。そこをまたぐ様にグラスウールをエンジン側にずらしました。

画像















移動前

画像















移動後

さて、変化はあるのでしょうか?(^^;
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2


タイヤ交換

2015/07/04 22:58
 レストアした際、ケチって激安中国製タイヤを使ったんですが、最近空気圧が維持できず、乗る度に追加調整が必要になってしまいました。タイヤのサイドにヒビも現れ、やばくなってきたので交換します。

 フロントはダンロップのTT100GP、リヤはDUROのHF314です。リヤのHF314はパターンはTT100とほぼ同じなOEMタイヤです。
 今回はチューブも同時交換です。TT100GPはヤフオクで安く手に入れたのですが、製造年が98年でした。まぁ、コンパウンドはそれ程硬くなっていなかったので、大丈夫かな?
画像

















フロント側です。
画像




















外径がだいぶ違いました。
左>今までの激安中国製タイヤ90/90-18
右>ダンロップTT100GP 3.00-18(純正サイズ)

画像
 














シューの当たりが悪かったので、紙やすりで当たっているところを削り修正しました。

リヤ側です。
画像
















画像















ハブダンパーも交換しました。




画像















チューブに傷つけておニューをダメにしたり、回転方向間違えて組み込んだり・・・ミスだらけでしたが、何とか組み込み完了。

リヤのブレーキシューはきれいにドラムに当たっていて修正の必要はありませんでした。

(7月10日)
空気圧チェックをしたら・・・
フロントタイヤ2.0→2.0
リヤタイヤ  2.0→1.8 だったので、ムシを新しいチューブの物に交換しました。(ムシも古いチューブのままだったので空気圧が減る状態だったようです)
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3


クラッチのO/H

2015/06/24 21:34
 
画像















エンジンが暖まってくるとジャダーの様な症状が出ていたので、思い切ってクラッチフリクションプレートとクラッチ
スプリングを新しくしました。(どちらもサービスデータ上では基準値内でしたが)

 画像















 フリクションプレートはまだ新品が出ます。

画像















手前が古いスプリング、奥が新品

これでジャダーが直ってくれれば良いのですが・・・。

 ジャダー直りました(^^)  (6月28日)
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2


バイク日和

2014/10/19 17:58
画像















 昨日に続き、本日も快晴!
画像
 














そろそろ上が白くなりそうな北アルプスが遠くに見えます。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


ノーマルマフラーに戻しました

2014/10/05 11:27
画像















社外品のダンストールタイプを付けていたんですが、音が大きすぎ
て家人からクレームが入ったので、ノーマルに戻しました。
画像















4000〜5000rpmが多少もたつく感じはありますが、音は許容範囲になりました。
発進の時、半クラの終わりあたりでジャダーが出ているので、クラッチ板を注文しました。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


そろそろ

2014/06/01 08:50
画像















 バイクに良い季節になりました〜〜〜。
冬眠から目を覚ますべく、整備しました。
まず、エンジンオイル交換。今回からカストロールです。
20W-40の小型バイク用。ペール缶で買っておいた物です。
画像

画像




























 オイルを抜いている間にバッテリーチェック。
完全に上がっていました。
外して液面を確認すると結構減っています。
補充液を足して充電します。

 後は冬の間にたまったほこりを拭きとってきれいにしました。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


久しぶりに乗ってみました。

2013/08/24 16:27
 久しぶりにCBを引っぱり出して乗ってきました。

 マフラーの中身を弄ってから初めてでしたが、なかなか良い感じ
でした。

 久しぶりでバッテリーが上がっていましたが、そこはチョーク引いて
キック一発!二発!(^^; でかかりました。

 以前のふん詰まりマフラーでは5000rpm以上はダメでしたが、今回
の仕様はまぁまぁ気持ちよく回ってくれて(7000rpmまででしたが)、
5速でも3000rpm以上で実用できるトルク感があり、5000rpm付近の
トルクの谷もあまり気になりません。

 走り回って充電して、帰ってきた頃にはセルが回るようになって
いました(^^;
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


ヘッドG/Kからのオイル漏れ

2013/05/26 22:45
画像















 以前から気になっていたのですが、ヘッドG/Kからオイル漏れが
ひどくなってきたようです。
画像















 高回転まで回すと多くなるような・・・。いよいよエンジン下ろして
腰上O/Hしなきゃいけませんかね?
画像

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


マフラーの消音材

2013/05/13 21:26
画像















 今シーズン初乗りで50kmほど走ってきたのですが、プラグは
こんな感じです。今までマフラーの消音材にステンレスウールを
使っていたのですが、乗らない冬にグラスウールに交換しました。
そのときパンチングパイプの中にステンレスウールを詰め込んだ
ままにしたまましっかりグラスウールを巻いてしまったので抜けが
悪くなり、5,000rpm以上はとてもかったるい状態になっていました。
また、3,000rpm以下もボコついてしまって使えないという状態・・・。
でも、3,000rpm〜5,000rpmまでは結構トルクがあり良い感じでした。
 抜けが悪い分、全体的に燃調が濃いめかな?と思われる状態
でした。

画像
 















 ちょっと見づらいですが、パンチングパイプの真ん中あたりに
仕切りのパンチング板があり、全くのストレート構造ではありま
せんが、もともとかなり大きな音が出る仕様です。

画像















 パイプを抜くとこんな感じです。

画像
 














 詰めてあったステンレスウールを抜き、購入したときに元々巻いて
あった量より多めに巻いた状態としました。
 これで今までよりかなり抜けが良くなったはずなので、セッティング
がどう変わるかまた調整です。

 因みに現在はセカンダリーMJ#100(純正#105)、ジェットニードル
その他は純正です。パイロットスクリューは9/8回転戻しでは濃すぎ
てダメで、1/2〜3/5戻しあたりが調子良いです。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


続きを見る

トップへ

月別リンク

ホンダ CB250K3エクスポート レストア日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる